teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おお!

 投稿者:夏樹  投稿日:2010年 8月22日(日)00時13分44秒
  としちゃんおひさー! ありがとう。
わかった、「全部英語で読む」と覚えるよ。
会社で若い子と話す時に、困ったりするんだよね……。
 
 

AKB48

 投稿者:とし  投稿日:2010年 8月20日(金)22時36分15秒
  おひさ。
わたしが教えてあげられそうな唯一のネタかも。

「えーけーびーふぉーてぃーえいと」なり。
ってけっこうまんまだよ(笑)
 

 投稿者:夏樹  投稿日:2009年10月 6日(火)22時56分43秒
  しばらく掲示板見てなかったよー。ごめん。

上司が同僚と結婚するために会社やめたんだよねー。
別の上司が結婚したときは、旦那がやめてたのよ。
狭い会社だから、夫婦がいるとやりにくいのかなあと思ったりして。
 

あのー。

 投稿者:bin  投稿日:2009年10月 1日(木)13時26分16秒
  結婚→どちらかが会社辞める

ここを辞めなければいいんじゃないの?
てか、いまどき社内恋愛禁止て会社はねーだろー。
家事は半分こすりゃ問題ない。
That's right!
 

そっかー

 投稿者:夏樹  投稿日:2009年 8月24日(月)22時57分37秒
  なるほどねえ。
なんか男性編集との合作みたいになっちゃうのは、そういうことか。
男性編集が巫女を利用して自分も一緒に創作、みたいな感じかな。
男性と別れると作品の質が下がるのがなあ……。

ばななは本質はバブルじゃないのよ。いや、やってることは高級ランチとかエステとか、あの時代に売れちゃったこと自体バブルなんだけれども、エリート左翼の家だと、それは本来やっちゃいけないことなのね。

だから、バブルを本心から楽しむことは、彼女にはできなかったと思う。バブルの時代にバブルに乗り切れなかった人に支持されたのは、本人にそういう違和感があったからだと思うのね。でも私もそうなんだけれども、贅沢が好きで、贅沢に憧れてるとは思うので、心底あれに乗り切れたら、それはそれで幸せだったと思うんだけどねえ。
 

ここだけ。

 投稿者:bin  投稿日:2009年 8月24日(月)13時49分13秒
  > 男性はそんなに女性編集とくっついてないように見えるんだけどね。

女性編集はみんな、家に帰ってまで作家のお守りなんかカンベンしてくれと思っているからですよ。
女性編集はたいがい、聖母かホステス役だから、24時間なんてとてもできねえ。
男性編集と女性作家がくっついてる場合は、編集のほうが立場強くて、相手を自分に合わさせているタイプだけだよ。

あと、ちなみに私はばななにバブルを感じたことはないんだけど、それは私がバブルを内在化させてるからとかですか?
そこ以外は基本反論なし。
 

あれ

 投稿者:夏樹  投稿日:2009年 8月19日(水)23時48分15秒
  書きかけで消えたわ……。

あれはちょっと許容範囲外だわー。私に許容されようがされまいがどうでもいいだろうと思うけれども。
作家という生き物は、あれでいいのだとは思うけれどもね。
でも私は自分が好きな作家が(って今特にいないけど)あれ書いてたら、嫌いになると思うな。作品と本人はまったく別という扱い方ができないかも。
あと、私は、あまりにも世間とずれている作家はだめかも。
正確に言うと、自分とずれている作家はだめかも。
ばなーぬも、バブルにうまく乗り切れずに、でも引きずっているというような人にはすごく思いいれされるとは思うのね。

人生謳歌してないのはよくわかったわ。全然幸せそうじゃないんだもの。スピリチュアルに走るのもそのせいかと。

あとねー、「感性」勝負で生きてると安普請でいかんなと思ったわ。
ちょっとよりかかると、ぺしゃっといっちゃいそうで。

それにしても、ばなーぬとかさくらももことか内田春菊とか栗本薫とか、女性クリエイターが男性クリエイターより痛々しい感じになっちゃうのはなぜだろうとか、今ちらっと考えてる。
だいたい編集とくっついてるしね。男性はそんなに女性編集とくっついてないように見えるんだけどね。
 

ばなーぬ

 投稿者:bin  投稿日:2009年 8月18日(火)16時41分25秒
  人格障害とまでは思わないけれども、あの日記は私も
「いや、会社というのはそういうふうになっていてね……」
と思った。ソシキについて無知だということを露呈しただけだよばななさん、と。
ただ、作家というのはそうした生き物(そうとしか生きられない生き物)だし、
あなたのキライな広告代理店とは違って高給もとってないし、
心の底から自分がクリエイターであることや自由業であることを謳歌しているわけじゃないよ。
もしも満足しているならば、他人は攻撃しないものだからね。
そこらへんの作家たちの屈折ぶりをよぉくわかっているので、私は彼らに厳しいことは言わないわ。
さらりぃまんのわたしらはわたしらなりに大変、そうでない人はそうでない人なりに大変。
お互いにお互いが、理解できなくてちょっとウザいってだけなんじゃないの?
 

合意

 投稿者:みけ  投稿日:2009年 1月21日(水)14時48分35秒
  愛とか思いやりとか、個人の心の内にあるものを、
家族やパートナーも含め、他人に求めないほうがいいんじゃないか、
と私は思ってるのです。
そんな学級目標みたいなこと求められても応えられないしさ。
具合が悪いときに介助するとか用事を代わるとか、
そういうごく常識的な親切ができれば、
夫婦でもどんな人間関係でも維持していけると思う。
「愛があるからしてあげるのよ」みたいな圧があると、親切を受けるほうも重いし。

夏樹さんの書いてることとちょっとズレるかもしれないけど、
そういう意味で「合意があればいい」というフレーズは腑に落ちたよ。
キーワードを提示してくれてありがとう。
 

ふむふむ

 投稿者:夏樹  投稿日:2009年 1月20日(火)22時51分42秒
  ケアメンバーは、まあ普通は子供が生まれるし、老人のケアがありますから、再生産をするような家族を作っていれば、自然に「家族」になりますね。

どうも私は両親と同じく、子供を育てるのが家庭であって、そうでないのなら別に特別な特典はいらないような気がしているみたいです。
別に夫婦は愛し合っている必要はない(いや、愛し合ってたらいいとは思いますが)制度としては、別にそこに愛はあってもなくても、合意さえあればいい。そう考えると、日本で同性婚を強く訴えるというような気持ちにあまりなれないのでした。
 

レンタル掲示板
/11