teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


29.11.18

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月18日(土)23時48分30秒
  「喜劇・駅前満貫(’67)」△シリーズ第18作(のようです)

TSUTAYAの解説では11作となっていますが、どうもDVD化された№のようです。

前作から脚本が藤本義一になって、藤田まことの起用など大阪よりになっていまいち感がでていました。
今作では森繁が大阪出身という設定くらいで大阪色を抑えたのが功を奏したようです。
準レギュラーになった野川由美子も大阪弁でしたが、それくらい。
 
 

29.11.17

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月18日(土)09時26分38秒
  「西鶴一代女(’52)」〇溝口健二監督、田中絹代主演作品。

簡単に言うとええとこのお嬢様が運命に弄ばれて堕ちていくお話。

それでも生きていくという田中絹代の演技が凄かった。

ただ古い作品なので映像もあれていて音声も聞き取りにくかった。
せめて字幕があればよかったかな。
 

29.11.11

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月11日(土)22時49分26秒
  「本能寺ホテル(’17)」〇それなりに楽しめました。

どうしてホテルの名前が「本能寺ホテル」という疑問への回答はなかったようでした。

ようでした、というのは酔っぱらっていたから。

ここは明快な回答が欲しかったな。
 

29.11.10

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月11日(土)22時45分45秒
  「怪獣大戦争(’65)」〇ゴジラが完全子供向けになる少し前の作品のようです。

公開されたのが2歳の時。
でも、映画館でみたような記憶があります。リバイバルだったのかなぁ。

怪獣同士の戦いのシーン、子供のころワクワクドキドキ観たシーンに興奮しなくなっている自分に気が付いて大人の実感をしたのでありました。
 

29.11.6

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月 8日(水)06時55分41秒
  「拳銃(コルト)は俺のパスポート(’67)」◎宍戸錠主演の日活無国籍活劇。

とにかくカッコよさだけを追求しています。
モノクロの画面が効果的です。
 

29.11.5

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年11月 5日(日)21時47分2秒
  「追憶(’17)」△高倉健の名作を数々撮った降籏康男監督が岡田准一を主演に選んだ作品。

キャスティングに失敗しました。
岡田准一の競演が小栗旬。

重厚な映画なのにアイドル映画っぽっく見えてしまいました。

小栗旬はちゃんと演技しているし、彼に罪はないんだけど。

富山の景色は懐かしく、美しく写っていました。
 

29.10.30

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年10月31日(火)22時48分50秒
  「ある兵士の賭け(’70)」◎石原裕次郎の製作ですが、本人は脇に徹しています。

石原プロの製作で裕次郎が主役ではないのはこの作品だけでは?

それだけ作りたかった作品なのだと思います。

実話に基づいた話だそうです。在日米軍の大尉が孤児院の建設資金を集めるために1400キロを2週間で踏破する賭けをします。なぜ彼はそんな行動にでたのか?

ゴールシーンでは涙がでました。
 

29.10.22

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年10月22日(日)21時53分12秒
編集済
  「真田風雲録(’63)」△中村錦之助が猿飛佐助を演じるミュージカル時代劇。

霧隠才三を渡辺美佐子が演じていて、佐助からキリと呼ばれています。
真田丸で長澤まさみが演じたモデルはこの映画かもしれません。

佐助は幼少時に隕石の影響で、超能力者になっているという設定です。

面白いとも思いましたが、ところどころウトウトしてしまったのでこの評価です。

 

29.10.14

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年10月15日(日)22時03分32秒
  「喜劇 怪談旅行(’72)」△フランキー堺主演。共演は三木のり平。

東宝の社長シリーズや駅前シリーズの看板の二人です。
が、本作は松竹作品です。

松竹喜劇なので、ちょっとウェットな仕上がりです。

松竹らしいのは、この時イチ押しの森田健作が共演しています。
ちょっと森田のアイドル映画の雰囲気もあります。
 

29.10.9

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年10月 9日(月)22時16分39秒
  「フィッシュストーリー(’09)」〇最後に繋がるっていう私の好きなパターンなんですけど、ちょっとこじつけ感があって辛口評価です。

出演陣が凄いです。8年前の映画ですけど、いまや主役級の出演陣です。

伊藤淳史 、 高良健吾 、 多部未華子 、 濱田岳 、 森山未來 、 大森南朋 、 渋川清彦 、 大川内利充 、 眞島秀和 、 江口のりこ 、など。

これらの人たちの駆け出し感がいいですね。
でも、よく見る又はどこかで観た程度のあんまりまだ成功していない人もいますよね。
 

レンタル掲示板
/132