teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


28.8.17

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 8月18日(金)07時25分17秒
  「太平洋奇跡の作戦 キスカ(’65)」◎周りの島はアメリカに陥落されてしまい、孤島となってしまったキスカ島に残された5200人の救出作戦。

キャストも豪華です。
三船敏郎 、 山村聰 、 佐藤允 、 藤田進 、 田崎潤 、 西村晃 、 志村喬 、 平田昭彦 、 久保明 、 中丸忠雄 、 山村聡

でも上映時間は95分。贅沢です。もし、いまリメイクしたら3時間近い超大作になってしまうのでは?
 
 

29.8.11

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 8月13日(日)22時22分14秒
  「モアナと伝説の海(’16・米)」◎話はもう一つなんだけど、とにかく映像が美しかった。

とくに海、水、の表現がいいです。

ラストシーンは宮崎アニメにインスパイアされてるようでした。
(もののけ姫に似ていました)
 

29.7.30

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月30日(日)21時57分19秒
編集済
  「映画 続・深夜食堂(’16)」〇いいドラマです。

TVドラマの第4シーズンを見てから、この映画を観ようと思っていました。
でも、先に借りられたのが本作だったので第4シーズンより先に観ました。

褒めてる割に低い評価のは、別に映画にする必要ある?という素朴な疑問です。

ドラマとしてはいいんですけど、DVDで十分な作品でした。
さぁ、これから第4シーズンに空きがでてくるでしょう。楽しみです。

今月は映画視聴6本と少なかったですね。別に仕事が忙しかった訳ではありません。
(たしかに忙しかったけど)
ちょっとドラマが忙しくて、貯め撮りしていた「小さな巨人」「直虎」「みおつくし料理帳」
(これらまだ観終わっていません)。そして大河ドラマ「徳川家康」(あとDVD2巻)。

ドラマ三昧な7月なのでした。
 

29.7.29

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月30日(日)08時07分34秒
  「LOVE まさお君が行く!(’12)」〇テレビ東京のバラエティー番組を映画化。

バラエティー番組をそのまま映画にしたのではなく、番組を香取慎吾主演でドラマ化したものです。

売れない漫才師とドジなタレント犬ラブラドール・レトリーバーのまさお君の珍道中が生まれたエピソードからまさお君の死までを描いています。

香取慎吾の演技が自然でいいですね。このまま俳優を続けていてほしいです。
 

29.7.15

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月16日(日)07時32分13秒
  「キセキ ーあの日のソビトー(’17)」〇GReeeeNの名曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉主演で映画化。

菅田将暉って、やっぱり凄いな。
器用すぎて、今後変な方向に走らないことを願います。
このタイプに多い、ぶっ飛んで二度と帰ってこなかった先人がいますから・・・。

さて本編ですが、ちょっとクサイ、作りすぎ感はありますが、それなりに楽しめます。
 

29.7.8

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時06分56秒
  「太平洋ひとりぼっち(’63)」◎堀江健一の太平洋横断を映画化した作品。

石原裕次郎主演、監督は市川崑。
いかにも相性の悪そうな二人が組んだ作品。
相性の悪さがいい方向に行きましたね。

もともと演技がイマイチな裕次郎なのでドキュメンタリーっぽさが良く出ました。

クールな映像の市川演出が、ど根性ものになりそうな素材をノンフィクションのように仕上げました。

でも相性が悪かったのかこのあと二人の作品はないはずです。
 

29.7.2

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月 2日(日)22時08分22秒
  「SPY/スパイ (’15)」◎ちょっと点数あまいかも・・・。

ちょっと前に観た「ゴーストバスターズ」にでていたおデブのおばちゃんが可愛かったので、
その女優メリッサ・マッカーシーが出演している作品を調べて観たのが本作です。

ちょっと昔なら、こんなおばちゃんはあくまで脇役。
主役を張れる時代がくるなんて!

面白いコメディスパイアクション映画でした。
ミスターブーを彷彿させるキッチンファイトもテンション上がりました。
 

29.7.1

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時25分29秒
  「ハルウララ(’05)」× 負け続けた高知競馬の星ハルウララのお話。

一応最後まで観ましたけど、盛り上がりもなく終わりました。

観客も1勝もできずに引退したことを知っているので、レースの見せ場がないんですね。
(武豊の騎乗くらいかな)

作り手もその辺が解っているから人情ドラマにしようとしたみたいですけど、
へたな脚本と感情移入できない演技(特に賀来千香子がひどかった)で中途半端になりました。

勝てない馬を殺処分したくない主人公(渡瀬恒彦)よりもギャンブルなんだから勝てる馬を育てなければいけないと主張する敵役(竹中直人)のほうが正しいと思いました。




 

29.6.30

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 6月30日(金)22時56分52秒
  「男はつらいよ 寅次郎春の夢(’79)」〇第24作

アメリカ人の薬の行商人(こんな仕事の人おらんやろ)が寅屋に泊まることになって・・・。

リチャード・ギアが飲料のCMでパロディの寅さんを演じていましたね。あんな男前ではありません。

この男があろうことかさくらに恋をしてしまいます。

寅さんがこのアメリカ人を通じて自分の恋愛をすこし客観的に見つめることになります。

山田監督はここを訴えたかったんだろうけど、それならば今回の寅さんの相手はもう少し違う設定にしたほうが良かったですね。

マドンナは香川京子。未亡人です。娘役が林寛子。林寛子が光男の通う英語塾の先生。



 

29.6.29

 投稿者:ふじもと  投稿日:2017年 6月29日(木)23時02分33秒
  「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ(’98)」〇

ポケモンGOにはまってまして・・・。

子供もおらんし、ポケモンのこと全然知らなくて。

15年位前に甥っ子とポケモンぽんじゃんを組み合わせが全然わからずにやったくらいで・・・。

劇場版アニメでも観て勉強しようと。

で、意外に面白かったです。子供に理解できるんかな?というくらい難しいところがあります。
ただ、子供も大人が思っているより大人目線を持っていて、そこんところの子供の大人目線で作った映画なんだと思います。

いまだに支持される理由を垣間見ました。
 

レンタル掲示板
/129