teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


考えたらいい友! NO.2150

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月15日(土)17時12分14秒
編集済
  <寒くなりました・・・>

 今朝、お店の前をカラフルな恰好をして歩いている女性を見て、
こちらの気持ちが明るくなり、寒さを感じないじゃないですか。

 冬季となると、みんなの服装がブラック・グレー・ホワイト・ブラウン等の
落ち着いた色になりがちだけど、派手な服装になるのも一手かな・・・。

 息子にもアドバイスしてみようかな。


 
 

参考にしていいとも! NO.2149

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月14日(金)18時43分24秒
編集済
  <春秋:日経新聞 12月13日より>

 京都駅に近い世界遺産、西本願寺の境内にイチョウの大きな老木が2本ある。
例年、晩秋には無数の葉が黄金色となり、優雅であでやかな姿を競っていた。

ところが、今年はうち1本の大半の幹から葉が出ずに、風物詩のひとつが欠けて
参拝者はちょっと落胆気味だ。

・ 実はこの1本、昨年秋に暴風にあおられ、大枝が折れる被害にあった。 寺の樹木を
 管理する造園業者の話では、こんな時、植物は傷を癒そうと内部で力を蓄えるため、

 翌年にはあえて葉を出さないことがあるのだという。僧侶や職員らは、来年の初夏に
 また若葉がもえ出でて、秋には光輝くように色づくことを待ち望む。

・ 大きな衝撃を乗り切るため、雌伏の時を過ごす。幾百年の風雪に耐えた古木の知恵は、
 何やら示唆に富む。ジタバタして気力や体力を浪費しなさるな、ということだろうか。

 自らに潜む再生の力を信じよ、ともとれる。慌ただしい年の瀬に我が身を省みるとともに、
 国内外にこの逸話を聴いてほしい人がいるなぁと感じる。

・ ブレグジットが漂流しかかり各国と協議を重ねる英のメイ首相、大丈夫ですか。消費
 増税への対策を次々打ち出す安倍首相、ばらまきすぎじゃないですか。ちなみに、

 イチョウは火にめっぽう強く、寺には防火目的で植えられたと伝わる。ならばホワイト
 ハウスや北京・中南海の庭にも。貿易戦争の炎が燃え広がぬよう。

ですって。

 

笑えない友! NO.2148

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月13日(木)17時40分2秒
編集済
  <春秋:日経新聞 12月12日朝刊より>

 ルネサンス期の文化を支えたのは欧州の富豪である。13世紀から15世紀にかけて、
美術や文芸などさまざまな分野でせきを切ったように野心的さ作品が生まれた。芸術家の

そういう挑戦は、フィレンツェのメディチ家をはじめとするパトロンの存在なしに語れ
ない。

・ 「金は出すが口は出さぬ」というのが、往時の資産家の流儀だったそうだ。いや
 現在だってパトロンたるもの、そうあってこそ尊敬されよう。金主がごちゃごちゃ

 口を挟まない安心感が自由な発想を育てるのだ。それにならうと、産業革新機構
 (JIC)を所管する経産省のパトロンぶりはいささか不格好ではないか。

・ 9月に発足したこの官民ファンドには政府が95%出資している。とはいえ民間から
 迎えたプロの投資判断を尊重する、ゾンビ企業の救済などはしないといった構想で

 スタートしたのだが話が違ってきたらしい。経産省は自ら決めた役員報酬をひっくり
 返すなど、あっという間に「金は出すが、口も出す」に転じたようだ。

・ 民間出身の取締役は全員が辞任を表明、記者会見では「日本は法治国家か」との
 言葉も飛び出した。思えば賃金しかり、携帯電話料金の問題しかり。このところの

 官と、その背後の政による民への介入の危うさを浮かび上がらせている。これは
 パトロンにあらず、類語のパターナリズム(家父長的干渉主義)なのだろう。

ですって。


 

笑えない友! NO.2147

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月12日(水)17時02分18秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 12月8、7日夕刊より一部抜粋>

 おのれの任命責任に触れないのは、どこかの財務相と似ている。
前国務長官を「とてつもないバカ」だと米大統領。


 その大統領の圧力で、米国製武器の輸入額が激増。
来年度は10年前の10倍を超える。
安倍政権の本性、むき出し。

 * 米国は紛争・戦争がなくなったら困るんです。


 改正入管法の採決強行、沖縄への強肩姿勢、多用途護衛艦と称しての
護衛艦と称しての強引な空母導入。
これが「強い日本」?

 * その空母には最新鋭ステルス戦闘機「F35B]の搭載を想定する。
  事実上の「空母」保有で専守防衛を逸脱するとの指摘があるとのこと。

ですって。

 

笑えない友! NO.2146

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月 8日(土)17時03分6秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 12月7日夕刊より一部抜粋>

 改めて驚く。
私たちがここまでスマホに依存しているとは。
その思いをつぶやくことさえできなかった4時間半。

     ☆     ☆

 わたしの携帯は「Y-モバイル」でもろに影響を受けるが、
ドコモ・au等利用者にもその影響が及ぶ・・・。

 あたかも世の中がスマホに支配されているようだ。

 

笑えない友! NO.2145

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月 6日(木)17時34分1秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 12月5日より一部抜粋>

 規制法も大臣規範もなきがごとし。
せめてやめよう。
企業献金と、国民の税金である政党給付金の「二重取り」。

ですって。

       ☆       ☆

 世の中、すべてお金!
死んで持っていけるわけでもないのに・・・。

 

Good evening

 投稿者:Oshy  投稿日:2018年12月 5日(水)22時49分16秒
  Hi, every forks
I'll show you real USA especially in San Francisco, Oakland.
I've just returned yestarday from SFO.
I've got deeply  impression with  too many homeless peoples near by staying my hotle.
That's real America.I hesitated to say that's right. In Oakland next to in SFO just  like Yokohama city in Japan they were camping on the hill as side of the road.
My freind David says not to be in cotact with them neverless theirs requried.
I'm sorry but my story is over.
Contiues nxet time, because of so tired.
Good night
See you.
Oshy

http://g

 

笑えない友! NO.2144

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月 5日(水)18時25分38秒
編集済
  <今さらだけど・・・>

 日本は、政治も経済もすべてのものが米国頼み。

 米国がくしゃみをすれば、すぐ風邪をひく。

 そうか、日本人の主食は「米」でしたね。

 

笑っていい友! NO.2143

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月 2日(日)18時27分6秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 12月1日夕刊より一部抜粋>

 きょうから師走。
飲み屋のツケがたまってる。

 「羽生(ハ)えて 銭がとぶ也 としの暮」(一茶)

ですって。

     ☆      ☆

 「酒・タバコ たしまないのに 空財布」(あやのこうじ)


 

笑っていい友! NO.2142

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年12月 1日(土)10時54分33秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月30日夕刊より一部抜粋>

 聞く耳を持たず、前例踏襲ありきの政府に一石が投じられた。
大嘗祭と「政経分離」との整合性は問われ続ける。

 * 政教分離は別として、大嘗祭を行う大嘗宮を皇居・東御苑に
  設営するのに14億5千万円かかり、総額で22億5千万円も
  費用がかかるんですって。 それも税金で・・・。

          ★

 「悪い子はいねがぁ」に、泣きじゃくる子がかわいそうだけど可愛い。
各地の「来訪神」が無形文化遺産に。
小さな集落の大きな誇りに乾杯。

 * やっと、わたしも有形文化遺産の「なまハゲ」に・・・。
  現実を認めないとアカン!

 

笑っていい友! NO.2141

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月30日(金)18時24分6秒
  <宣伝文句・・・>

 一昨日、麹町支店時代の仲間がお店にやってきた。

 そして、老眼用の『 ハズキルーペ 』をカバンから取り出して、
                        ・・・
  彼:「これ、すごく良く見えていいんだよ!」と掛けてみせてくれた。
        ・・・・
  私:「それ、掛けかたがコマーシャルと違うんじゃない。 椅子の上に置いてよ」
           ・・・・・
    「妻に、はい(腰)掛けて」

  彼:(焦って)「オイオイ、それだけはやめて!」

ですって。


 

笑えない友! NO.2140

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月29日(木)17時33分43秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月28日夕刊より>

 いまどき「国会事情」

 ● 最優先事項=首相の外遊日程
 ● 政府答弁=「検討中」「成立後に示す」
 ● 審議時間= 採決前に最低限の時間を確保するという建前すら、かなぐり捨てる
 ● 委員会採決=強行があたり前
 ● 傍聴席の感想=「白紙の領収書にハンコを押せと言っているよう」

    ×     ×

 入管法改正案が参院へ。

ですって。

     ☆      ☆

 採決を急ぐ理由は、日本が難民受け入れに消極的だから、米国等からの外圧か?


 

笑っていい友! NO.2139

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月28日(水)18時27分19秒
編集済
  <春秋:日経新聞 11月28日より>

 今年もあと、一月余りとなった。 手帳の残りも少なくなり「さて来年のものを」と
東京は神田神保町の大型書店へ足を運んだ。 あるわ、あるわ。 大きなものから小さなもの、

表紙が硬いものや柔らかいもの、国産から舶来品まで書籍を押しのけんばかりに並んでいる。

・ この時期、ビジネス雑誌が「手帳術」の特集を組む。 仕事がはかどったり、いい案が
 まとまったり、お金がたまったり。 カラフルで、チャートが描かれ、かっこよく付箋が

 はってあるページが紹介されていて、デキる人は違うわと思わせる。 でも、到底、見習える
 はずもなく、結局は、ごく普通の品を普通に汚すことになる。

・ 平成半ばに他界した山本夏彦さんがこんなことを書いていた。 「人生は50冊程度のもの。
 積めば1メートル、広げれば1坪」。 さまざまな予定や雑事を詰め込んだ、私的な著作集の

 ようなものか。 「分身の手帳探せり神無月」(大牧広)。 なぐり書きにも日々の喜怒哀楽が
 あらわれて、雑然としつつも、どこかいとおしい。

・ ちなもに「日記買う」は冬の季語。 「人波のここに愉しや日記買う」(中村汀女)の句が
 ある。 年の瀬の華やぎがあふれるようだ。 「手帳買う」も新たな年への思いは同じだろう。

 まっ白なページをあけ、まず4~5月の10連休に線を引いてみた。 表紙が手になじむころ、
 世の中はどうなっているか。 不安と期待が混じる。

ですって。


 やっと、来年の「カレンダー・暦」のお届けが終わったと思ったら、今度はポスティングの日々。
いつになったら、ゆったりとした生活が送れるのやら・・・。

 でも、やることがある、のは高齢者にとっていいことかも。



 

笑えない友! NO.2138

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月26日(月)17時41分56秒
編集済
  <春秋:日経新聞 11月20日より>

 経済や社会の状態を定量的に表す統計は国の運営に欠かせないものだ。 19世紀の
フランスの統計学者モーリス・ブロックは、「国家の存するところ統計あり」と言った。

統計を意味する英語のstatisticsと、国家や状態の意のstateは、
語源からみて深い関係にある。

・ 古代ローマでは人口調査や財産登録制度があったという。 フランスを近代社会に
 導いたナポレオンは、国の統計を充実させようと専門組織を設けた。いずれも統計の

 重要性に気づいていたからであろう。 いま日本の政府には、その問題意識がどこまで
 あるだろうか。 外国人労働者の受け入れ拡大を考えたとき、不安になる。

・ 政府が「移民政策はとらない」としてきたこともあって、外国人労働者の賃金や
 労働時間などに関する調査データはほとんど整備されていない。これでは受け入れ拡大に

 際し「日本人と同等以上の報酬を確保する」といっても、信用されにくい。外国人との
 共生を本気で考えるなら、彼らの就労や生活実態の把握は必須だ。

・ 外国人技能実習生の失踪が相次いでいる問題では、失踪の動機などを調査した法務省の
 データに集計ミスがあったことが明らかになった。緊張感のなさを批判されても仕方あるまい。

 実態を映した統計データのなかから一定の傾向を見いだし、問題の解決に役立てる営みは、
 現状では期待しにくい。 国の成熟度が問われる。

ですって。

                    ★

<素粒子:朝日新聞 11月21日夕刊より一部抜粋>

 スカスカの入管法案を、日程ありきのスカスカ審議で通す気か。
首相外遊前に参院送付を、と急ぐ与党の無理筋。

ですって。

            ★

 わたしの疑問は「外国人労働者とは、一体どこの国の人を指しているのか」ということ。
人数上限を設けるとのことであるが、 国ごとに規制を設けるのか、とか・・・。

 そもそもの疑問は、何でそんなに急ぐのか、ということ。

 

笑っていい友! NO.2137

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月25日(日)18時28分29秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月24日夕刊より一部抜粋>

 選挙向けの人気取りが丸見え。
消費税10%へ。
バラマキの「官製セール」。
財政再建・社会保障の充実はどこへ。

ですって。

    ☆     ☆

 消費増税による景気後退懸念もあるのだけど、本末転倒。

 

笑っていい友! NO.2136

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月24日(土)09時14分1秒
編集済
  <寒いです・・・>

 一昨日バリカン3ミリで髪を刈り上げたら、昨日の寒さ。

 改めて髪の効能を知りました。
  ・ 頭のクッション
  ・ おしゃれ・ファッション
  ・ それに、気候への対応(暑さ・寒さ対策)

 思い出す「髪は長いお友達!」の宣伝文句。 でも、もう遅い・・・。

 今朝の寒さの中、帽子をかぶってポスティング。
頭にばっか気を取られ、そしたら手袋を忘れてしまって・・・。

 ♪ わたしバカよね おバカさんよね ・・・ ♪


 * 寒いのは、年金が支給される前の懐具合も・・・。

 

笑えない友! NO.2175

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月21日(水)08時09分2秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月20日夕刊より一部抜粋>

 厳しい「コストカッター」のゴーン会長も。自らの報酬には大甘だったようで。
金とちりは積もるほど汚い、か。

 * 当初「ミスタービーン」のコメディかと思ったほど、目を疑った。
  権力が集中すると、そこには必ず「ほころび」が・・・。

            ★

 「人の税金で学校に」と麻生氏が東大卒の市長を批判。
私立大学も税金から私学助成を受けていますよ、財務省。

 * 口も曲がっていれば、根性・ヘソまでも・・・。
  自分に反する人を、偏見の目で見ることは、われわれにも言えるが・・・。


 

笑っていい友! NO.2174

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月19日(月)18時30分32秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月16日夕刊より一部抜粋>

 セクハラ、マタハラに続いて、パワハラ防止義務も法制化へ。
「愛の鞭」「熱血指導」もいずれは死語かなぁ。

ですって。

      ☆      ☆

 学校の運動部のシゴキも、人生のよき思い出になるんだけど・・・。
夏合宿の坂道おんぶ、雨の中の倒れこみシュート等々。


 

笑えない友! NO.2173

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月18日(日)18時31分34秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 11月17日夕刊より>

 オ 沖合まで土砂で埋め立て
 キ 基地を作るぞ、新しく
 ナ 何度、選挙で負けたって
 ワ 「我関せず」と突き進む

    *    *

 ヘ 平然と民意を踏みにじり
 ノ 残る疑問に答えもせず
 コ 工事強硬を続けてきたが
 ハ 反論異論は根強く強固で
 ド どん詰まってる膠着状態
 ウ ウチナンチュウーは訴える
 ナ 「納得できぬ。差別だ」
 ル 縷々、背信重ねる政府に
 ノ 望むのは計画の白紙撤回

     ☆    ☆

 反対だけするのは簡単だけど・・・。
どこも受け手がない難しい問題です。


 

笑っていい友! NO.2172

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年11月16日(金)18時33分54秒
   年末恒例の「来年のカレンダー、暦等」の郵送処理やその持参で
超多忙です。

 

レンタル掲示板
/172