teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


笑えない友! NO.2092

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月21日(土)18時31分42秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月20日夕刊より一部抜粋>

 豪雨被害で財源を苦慮する愛媛県知事。
県費31億円を支出する加計学園に「貴重なお金。説明責任を」と改めて。
首相も腹心の友に促しては。

ですって。

 
 

笑っていい友! NO.2091

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月20日(金)13時00分32秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月19日夕刊より>

 豪雨対策より賭博が優先?
賭博が成長戦略?
根本的な疑問に答えぬままで、自公が急ぐカジノ導入の理不尽。

 *自公満足
        ★

 これぞお手盛り。
民主主義の根幹である選挙制度で、自己都合をごり押しした参院6増。
目に余る自民党の横暴。

 *自公都合
        ★

 幅の狭い一歩前進だ。
自民党の骨抜きで、ゆるゆるの受動喫煙防止法。
紫煙くゆらす権利より、命を守る権利を。

 *煙にまく自公
 

笑えない友! NO.2090

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月19日(木)17時51分46秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月18日夕刊より一部抜粋>

 「疲れた」が助けてのサインだったか。
校外学習後に小1が熱中症死。
被災地で、全国で、酷暑に厳重な警戒を。

ですって。

     ☆      ☆

 この異常気象はいつまで続くのか。
やはり弱者が被害に遭うことがケースが多い。

 酒飲みのみなさん、お酒類は水分ではないので、水分補給は十分に。

 

笑えない友! NO.2089

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月18日(水)17時15分8秒
編集済
  <春秋:日経新聞 7月18日より>

 賭博場をひらくことを「ご開帳」といい、場所代を「寺銭」と呼ぶ。負けてすっからかんの
一文無しになることを「お釈迦になる」と言い習わす。なんでもその昔、仏教が布教の人集めの

方便に、サイコロばくちを考案したという。そんな故事来歴を聞いたことがある。

* 人間国宝の先代柳家小さんが、古典落語「看板のピン」のマクラで披露していた。噺の筋は
 引退したばくち打ちが、若手に請われ久々に胴元を引き受ける、というもの。手元が狂い、

 ツボからサイコロがこぼれ落ちた。一の目だ。かつての名人も、焼きが回ったものだ。欲の皮が
 張った連中は、一に有り金すべてを賭けた。

* 老人は「看板の一(ピン)は引っ込めて」とつぶやき、こぼれたサイを懐にしまう。「勝負は
 ツボのなかだ」。出目は五。ぼけたふりをして、周囲をだましたのだ。青くなった若い衆に

 「銭はかえしてやるから賭博はやめな」と諭した。さて、延長国会の焦点の一つ、カジノを
 含む統合型リゾート(IR)実施法案である。

* 選良が賭け事をいさめるのではなく、勧めるというのだから評判はよろしくない。ただ、仏様は
 苦悩の本源は物事への執着だと説く。「カネに執着せず、カジノでぱーっと負けるほど成仏できる。

 ああ、ありがてぇ。仏様のお導きでこの法律ができた」。名人に負けじと、こんなマクラで
 笑いをとる落語家があらわれたりして。

ですって。


<素粒子:朝日新聞 7月14日夕刊より一部抜粋>

 非常時にカジノ法案審議、平然と。
復旧を所管する国交相、
米カジノ関係者にパーティー券を買ってもらっていた官房副長官らが成立を急ぐ。

ですって。

 

笑えない友! NO.2088

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月15日(日)18時02分15秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月12日夕刊より>

 参院の定数6増が確実に。
自民党の高笑いが聞こえる。

 サン さんざん批判されても

 イン 慇懃無礼(慇懃無礼)にやり過ごし

 セン 選挙のたみの党利党略

 キョ 強行するぞ採決するぞ

 セ  せっせと定数増やしても

 イ  一票の格差はなお約3倍

 ド  どうせ最後は多数決だろ

ですって。

 * 定数是正ならば、この少子化・人口減少の時代、議員数を減少させる方法を
   考えるべきでは。

       ★

 自ら疑念を晴らして---。
愛媛県議会が全会一致で、加計学園に説明を求める決議。
あの会見で済むはずがない。

ですって。

 * 形は変えども、今問題になっているいわば政府主導の裏口入学のようなものでは・・・。

 

笑えない友! NO.2087

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月10日(火)10時57分28秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月9日より>

 泥色の湖に水没した街。
土石流に埋まる家。
瞬時に、日常が奪われる現実のむごさ、西日本各地で、まざまざ。

       ★

 「これまで経験したことのない」ことが今年も起きた。
異常が異常でなくなり、被害も局地から広域化する怖さ。

       ★

 断水、停電が続く被災地に夏の日差しが照りつける。
蒸し暑い。
遅かりし、お天道さま。
復旧の邪魔をしないで。

    ☆      ☆

 天災、人災なにが起こるか予知できない時代です。

 

笑えない友! NO.2086

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 8日(日)08時13分27秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月7日夕刊より>

 無常に降る雨。
できる限り被害が広がらぬことを祈る。
思うのは、年々、凶暴さを増すかに見える自然の脅威だ。

        ★

 人類が無頓着に汚してきた地球環境の報復か。
異常気象は自然現象ではあるが、国境を超えた社会現象でもある。

 * プラスティックの海洋汚染問題も・・・。魚介類の生存を脅かし、
  しいては自らの食料問題に。


        ★

 ならば各国の対応は当然のこと、共通の課題には国際連携が要る。
まずは問題に後ろ向きな米国をどう説くかだ。

  * 米国の大統領の顔色だけをうかがっていていいのか?
   追随だけでなく、「ノー」は「ノー」と言える日本でなくては・・・。


 

笑えない友! NO.2085

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時54分43秒
編集済
  <春秋:日経新聞 7月7日より>

 屋上にヘリポートを備えた中央の管理棟から、放射状に収容棟がのびる。
高さ50メートル、周囲を圧する東京拘置所の威容だ。毎朝、通勤の車窓から

見え、きのうも午前9時前、近くを通り過ぎた。むろん、刑場で3人の死刑囚の
執行が粛々と進んでいたなど思いもよらない。

* 一連のオウム真理教事件で、元代表、松本智津夫死刑囚ら7人への死刑執行が
 東京など4ケ所であった。結局、教団の起こしたあまたの凶行の真相は本人の

 口から語られぬままだった。公判では英語や意味不明の言葉を口にすることが
 多かったのは、自らに帰依していたはずの弟子らに次々裏切られた衝撃もあったろうか。

* 教団は1980年代半ば、ヨガサークルから出発、次第にゆがんだ教義に入り込み、
 衆院選への集団立候補と落選で謀略論に傾斜した。薬物や暴力を用いて内部への統制を

 強め、国家転覆の計画に行き着く。サリンを使った凄惨な犯行への反省の言葉は、
 教祖から聞くことがかなわない。被害者や遺族らはさぞ無念だろう。

* 加えて医師や科学者ろをはじめとする有為な若者が、なにゆえ殺人も是とするカルト的
 教えから離れられなかったのか疑問が残る。検証を尽くし、知見が共有されたとはいいがたい。

 勧誘や洗脳、行動の操作などはネット上で完結する時代である。執行を区切りとせず、
 新たな、そして見えにくい脅威への備えを固めたい。

ですって。


<素粒子:朝日新聞 7月6日夕刊より一部抜粋>

 バブルの時代に、不安が広がったのを思い出す。
オウム真理教を率いた松本智津夫死刑囚らに死刑が執行された。

           ★

 松本死刑囚は裁判で意味不明の発言を繰り返した。
若者たちがなぜ引き寄せられたのか、真相はいまだ闇の中。

ですって。

      ☆         ☆

 世間を騒がせた死刑囚とはいえ、絞首刑台での気持ちはどうだったかナー。
後悔、反省の念等を抱いたのでは・・・。

 

Good evening

 投稿者:Oshy  投稿日:2018年 7月 6日(金)18時55分48秒
  Hi, everyone!!
How are you tonight?
I'm still a little bit upset right now. that's why we're now in the middle of the rainy
season.
But I made it changed yesterday.that's the small reuion with Sinoda,tyuda,and Tokoro.
We've got a lot of fun each and all through drinking and Karoraoke or something.
What's even more interesting to me was a new discovery when it come to our relations.
That made encourage,refresh and so on.
That's better opportunity for me than ever before.
Give it a try before the big reuion.
That's all my story.

Have a nice weekend and good luck.
Bye for now
Oshy

http://g

 

笑えない友! NO.2084

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 6日(金)14時03分3秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月5日夕刊より>

 なぜか驚きがない。
文科省局長の逮捕。
文書改ざん、虚偽答弁、セクハラ。
公僕たちの行状にうんざりはすれど。

       ★

 まさか本気で再稼働?
30キロ圏内に96万人が住む東海第二原発。
7年前、福島での避難で起きた悲劇を忘れたか。

       ★

 よもや逃げるが勝ち?
うそを前提に学部新設と公金を得たのか否か。
加計理事長、公人なら堂々と記者会見を。

ですって。

      ☆       ☆

 「なぜ」「まさか」「よもや」の似合う世の中に
なりました。

 

笑っていい友! NO.2083

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 5日(木)17時53分31秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月4日夕刊より>

 原発依存度は減らす。
そう言いながら核燃サイクル、原発輸出と原発推進策を盛る。

       ★

 一方で再生エネは主力電源化をうたいつつ、発電割合の
目標は据え置き。
政府のエネルギー基本計画のまやかし。

       ★

 計画に従えば、30基程度の原発再稼働が要る。
説得力ある脱原発が描ければ、政権への対立軸になる。
野党よ、小泉さん任せでいいの?

ですって。

    ☆       ☆

 各地で大雨の被害が・・・。
自然の力を甘くみているとどうなりますかね。


 

笑えない友! NO.2082

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 4日(水)17時43分27秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 7月3日夕刊より一部抜粋>

 「座布一枚!」の名司会と、古典への執念と。
病をおして高座を務め続けた桂歌丸師匠。、逝く。
感謝の思いを。

ですって。

      ☆      ☆

 生涯現役を貫かれ、ご苦労様でした。

 特に「笑点」は、新しい週が始まりますよ、の心のケジメを
つけてくれる番組でした。


 

笑えない友! NO.2081

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 7月 1日(日)08時11分6秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 夕刊より一部抜粋>

 安倍アンコール劇場堂々再演。
「コメントする立場にない」「国会でお決めになること」。
うんざり感たっぷり。       (26日)

          ★

 再選されたトルコ大統領の強権化を欧米は警戒。
でも安倍首相は「見事な大勝利」と祝意。
あ波長が合うんだなあ。      (27日)

 *弱いものではなく、強いものに寄り添う傾向が・・・。

         ★

 高プロ導入へ。
過労自殺が原点の働き方改革が、働きすぎへの歯止めのない制度を生むなんて。
理解できぬ。            (29日)


 「これがあなたを追い詰めた日本の姿だよ」。
娘を過労自殺でなくした母の声。
経済界の要請「高プロ」の実現に胸を張る首相は、何と聞く。
                      (30日)

 *「国会がお決めになったこと」とでも・・・。
  こちらも強者の味方。


 

笑えない友! NO.2080

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月27日(水)17時47分6秒
編集済
  <春秋:日経新聞 6月27日より>

 20年ほど前、「インド洋の楽園」と呼ばれるモルディヴを訪れ、
驚いたことがある。色鮮やかな魚が舞う海の美しさだけではない。

群生するサンゴの一つに食い込んでいるプラスティックの破片を見つけた
ことだ。劣化した表面に書かれていたのは見慣れた日本語だった。

* 海を介して世界はつながっている。当たり前の事実に、改めて思い至った。
 私たちが出すプラスティックのゴミが「手つかず」の自然を傷つけるのだ。

 プラスティックの破片は海鳥やウミガメ、ときに深海魚の胃の中からもでて
 くる。生きものたちの訴えに向き合ってきたかどうかは別にして、こうした
 異変はまだ目に見えた。

* いま新たに問題になっているのいはマイクロプラスチックという微小ゴミだ。
 レジ袋やペットボトルが紫外線や波の力で砕け、5ミリメートル以下の粒になる。

 洗顔料などに使われてきた微粒子もその一種である。こうしたゴミが年間800万トンも
 流れ込む。海中のプラスチックの重さが魚の重量を超えるとの予測もあるという。

* 先ごろ開かれた主要7ケ国首脳会議は、2030年までに代替品に切り替えることを
 うたった海洋プラスチック憲章をまとめた。だが日本は米国とともに署名を見送った。

 食物連鎖を通して濃縮が進み、人体に影響が出れば害悪は誰の目にも明らかになるだろう。
 その前に見えないものを見据え、抜本的策を探らなければ。

ですって。


  気が付いたらすぐに対策を講じるのは当たり前。なんでも米国に足並みをそろえていれば
いい時代は、とっくに終わっているのに・・・。

 

Good vevning

 投稿者:Oshy  投稿日:2018年 6月27日(水)16時14分1秒
  Hi, Folks!!
How have you been?
It's been while since I writed it down on the site.
I'm just a little bit afraid that the rainy season made us feel unconfortable so much.
But I think Russia world cup soccer makes us more confortable than that.
Am I a right?
Say,
I had already signed up a volunteer 2019 World cup rugby in Japan.
I heard recently there are so many candidetes at Tokyo,Kanagawa area especially.
Give it a try everything with our second stige.
Have a good all time and good luck.
Bye for now
Oshy

http://g

 

笑っていい友! NO.2079

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月26日(火)08時16分3秒
編集済
  <春秋:日経新聞 6月26日より>

 いじわるな上司、クレームを言い立てる客、隣人を見下すママ友・・・。
そういう理不尽を撃退した出来事を紹介し、スカッとした度合いを測るテレビ

番組がある。それまで人を小バカにしていた相手が、こちらの実力を知った
ときの狼狽ぶりなど「スカッと度」最高だ。

* サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で1次リーグを戦っている
 日本代表は、目下この高揚感にしびれているだろう。いろいろ難癖をつけ

 られていたのに本番ではコロンビアを打ち破り、セネガルには2度にわたり
 追いついてドローに持ち込んだ。半端ないって! おみそれしました! の声が
 列島に満ちている。

* もっともわれら、忸怩(ジクジ)たるものを感じないわけにはいかない。開幕
 2ヶ月前の監督交代、ベテラン重視の代表選考、親善試合での不振などに世の批判は

 噴出し、「忖度ジャパン」なる揶揄もあった。それが一転、西野朗監督の「神采配」を
 たたえ、本田圭佑選手を「大明神」とあがめる。手のひら返しの見本というべきか。

* だからその逆の現象も起きうるのがニッポン社会の怖さである。バッシングと賛嘆は
 どうやら紙一重なのだーーーなどという理屈はさておいて、毀誉褒貶(キヨホウヘン)に

 取り巻かれてきた日本代表はいたって冷静であるに違いない。ポーランド戦はあさっての
 深夜。究極のスカッとを見せてくれると願いつつ、まずは寝だめをしておこう。

ですって。


 ポーランド戦の後、どうなっているか楽しみです。

 

笑えない友! NO.2078

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月24日(日)13時17分18秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 6月23日より>

 日本攻撃のための基地として米軍が造った。
それが普天間飛行場である。
1945年6月、戦闘はなお続く沖縄で。

        ★

 この夏、普天間に代わる米軍基地として、
こんどは日本政府が、辺野古の海に土砂の
投入を始めようとしている。

        ★

 73年経た二つの基地建設で、沖縄県民の意思は
顧みられたか。 否である。
沖縄慰霊の日に、その異様さを思う。

ですって。


    ☆        ☆


 

笑っていい友! NO.2077

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月23日(土)18時09分47秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 6月22日夕刊より一部抜粋>

 国会に招いた参考人に「いい加減にしろ」。
言語道断の自民党議員。
多様な意見が響きあう言論の府は夢物語か。

 * お前が「いい加減にしろ!」
  末期の肺がん治療を受けている参考人に対して・・・。

           ★

 希望の党の顛末には失望したが。
小池都知事、受動喫煙防止では初志貫徹を。
ゆるゆるの政府案では世界の恥だ。

 * どうせなら「麻薬」と同じく「喫煙禁止法案」を・・・。
  「カジノ博打法案」より「健康促進法案」の方がよっぽど
  役に立つのでは・・・。

  
 

笑えない友! NO.2076

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月22日(金)18時27分20秒
編集済
  <素粒子:朝日新聞 6月21日夕刊より一部抜粋>

 お手盛りの参院「6増」「カジノ」のためなら、国会延長は要らない。
今度こそやってもらいましょう。
腹心の友を招いての「丁寧な説明」を。

 *「丁寧な説明」をしたら、ぼろが出ちゃうじゃない・・・。

       ★

 あきれても物は言うべし。
米国、今度の国益優先は国連人権理脱退。
「トランプ氏に最も近い首脳」は何と説く。

 *最も近い首脳って、誰のこと?

 
 

笑っていい友! NO.2075

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年 6月21日(木)07時33分56秒
編集済
  <春秋:日経新聞 6月20日より>

 「モリカケは飽きた」という声がある。昨年から世間を騒がせている、2つの
学校法人をめぐる疑惑はたしかにいつまでたってもラチが開かぬ。「もうウンザリ」

「もっと大事なことを議論すべき」・・・。こういう雰囲気が募れば、幕引きを図る側も
やりやすいだろう。

* 森友も加計も、ほんとうは謎だらけのままである。北朝鮮情勢や「貿易戦争」の
 動向からも目が離せないが、それはそれ、これはこれだ。とはいえ、あまりに堂々

 めぐりでは食傷の気味が漂う。内閣支持率が下げ止まり、反転の兆しが見えるのも
 そんな気分を反映していよう。そしてこのタイミングにして、この人の登場だ。

* 加計孝太郎・加計学園理事長がきのう、記者会見に臨んだ。獣医学部新設をめぐる
  愛媛県文書に記された安倍首相との面会は「記憶にも記録にもない」。なのに誤った

  情報を事務局長が県に伝えたーーー。先般からの説明をなぞった会見は25分間。
  大阪の地震に世の中の関心が集まるなかで、ずいぶん急な設定だったようだ。

* これで公的な場での説明責任を果たしたことになるのかどうか。支持率が持ち直すも
 疑惑には納得できないという世論が多いのを忘れてもらっては困る。それにしても

 野党は1年余りも追及してきて、新しいネタを発掘したことがどれだけあったか。
 モリカケは飽きた。天ぷらそばや鴨南蛮みたいなタネ物が食べたいなあ。

ですって。


 張本人が首相じゃ、手強いでしょうが、自民内部の動向に期待したい。

 

レンタル掲示板
/167