teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


映画館通いの日々

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2019年 1月13日(日)21時46分31秒
  3年半振りのこの感覚。
公野櫻子先生の名前を大スクリーンで見られる幸せ。
ただ、theSchoolIdolmovieでは冒頭に流れた「原案・公野櫻子」
今回のOvertheRainbowではエンドロールに流れる「原案・公野櫻子」
おかげで今回は公野櫻子先生の名前が見れずに涙が最後まで出なかった(ぉぃ

まあそれはさておき、これだけは言いたい。

TheSchoolIdolmovieでは
「スクールアイドルはみんな平等にこんなにもステキで素晴らしい。」
が主として作られていました。(すでに廃校は阻止したしμ’sも続けないと公言済み)

そして今回のOvertheRainbowでは
「スクールアイドルをやりたいって気持ちがあれば場所は関係なくずっと輝き続けられるっ!」
というメッセージがとても伝わる作品。
これは初期の時からずっと公野櫻子先生が貫いてきたこと。

μ’sの時に出ていたA-RIZEが良く「噛ませ犬」だったと思われているけど、
それはあくまでも「スクールアイドルが平等に素晴らしいと伝える」のが主題だったから。

今回のセイントスノーはちゃんとその身に抱える問題をちゃんと答えを出して行きました。
「常に前を向いて”スクールアイドルをやりたい”って気持ちを持ち続ける事。」

そして私が様々な作品を見る上でいちばん嫌いな言葉。
3流以下の脚本家ならこの手の話の流れでまず間違いなく書きたくなるこの一言。

「思い出は心の中」

を一切使わずにシナリオ進行しきってくれた事。公野櫻子先生、花田十輝先生には本当に感動しました。
「思い出」と言い切ってしまうと物語がそこで終わってしまうのです。
今回の映画の趣旨を真っ向から否定してしまう一言。

最初の1回目見てた時、もしこの言葉がでてきていようものなら。2度と映画を観に行ってなかった自信があります。
「思い出」と「想い」は違います。
「思い出」は風化するんです。消えるんです。だから私はこの言葉が嫌いなんです。
「想い」は残ります。だから安心して見ることが出来ました。

そして映画の中で気付いた事がひとつ。
劇場版の作中で花丸せんべいが描かれてるのを確認したのです。実はこれ。
自分たちが沼津のお店に仕込んでいたものが映像となっていた唯一の品物なんです。

これに気付いた時、本当に震えました。泣きそうでしたわ。
(映像ではそういった第三者から持ち込まれたであろう物体は描かれていなかったし、お店でもグッズ等は差し替えられていた。)
 
 

新年を無事に迎えました。

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2019年 1月 6日(日)19時38分38秒
  ついに劇場版ラブライブ!サンシャイン!!OverTheRainbowが公開されました。
とりあえず公開初日の4日。初手は沼津と決めていたので沼津までヨーシコー(笑)
一昨日も沼津に行っていたけれどね(笑)
その2日の夕方には沼津で大きな虹がかかるなど、この劇場版公開を天も祝っていたのかもしれません。

とりあえず大きなネタバレにはならない程度ギリギリに感想を連ねて行きます、
ツイッターはともかく、ウチの掲示板まで感想見に来るもの好きはいないでしょう(笑)

まず先にこれだけ書きたい。
20年、公野櫻子先生を追いかけてきたこと。そして追いかけてこられたこと。
公野櫻子先生の綴る物語が今でも好きでいられること。
私は作品に出会えた事を本当に心から良かったと思います。
シスプリから公野櫻子先生作品を20年追いかけてきて。
ストロベリーパニック、BabyPrincessでその偉大なる才能に魅せられ、
プロジェクトラブライブ!でその作品に込められた意思の高さ、スケールさを圧巻させられました。
花田十輝先生と公野櫻子先生の見事なハイブリッドを見られた幸せ。
これがラブライブなんだなあ。公野櫻子先生作品なんだなあ。と思いました。

でも前のμ’sのときと違って原案・公野櫻子の文字は最後のエンドロールのみだった。
最初のOPムービーがライブシーンだったので仕方なかったのかなあ。
このOPライブが盛りだくさん過ぎてこのまま終わるんでないかとヒヤヒヤ(笑)

そしてセイントスノーもくだりにも触れられていたのが良かった。やはり姉妹愛は素晴らしいです。
2度めを観に行った時にシナリオ進行を重点に読んでいて気付いた事。
そこらへんの3流シナリオ屋が書きそうなことを一切排除していた事。

そしてその文言が私が嫌う文言だったこと。

まさに公野櫻子先生と花田十輝先生の偉大なる手腕を偉観なく発揮されていました。
凄かった。本気で20年、先生を追いかけてきて報われました。
歌では仕方ないにせよ、シナリオ屋なら書きたくなる一言を一切、封殺したのはすごいです。

沼津の街がいろいろと出てきてそしてこれからが本当の町興しの本番です。
5年先、10年先と愛される作品になるよう尽力尽します。
 

近江鉄道ミュージアム、鉄道資料館が閉園。

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2018年12月 9日(日)21時53分53秒
  http://www.ohmitetudo.co.jp/railway/notice/museum/index.html/

元々の貨物の仕分け線の跡地であり、車庫の引き込み留置線として使われていた車庫構内に
10数年前、博物館として開設された近江鉄道ミュージアム。
ここには近江鉄道の貨物輸送が盛んだった頃に活躍した電気機関車7両や軽快ディーゼル車輛LCカー。
老朽化や置き換えで役目を終えて部品取りとして仲間の危機(機器)を救う、多くの電車車両たち。

小さな私鉄にしては多くの車輛を置いていたのですが車輛の痛みは大きく、
意図しない生物やハチの巣が出来たり、何よりも開館日がすごい限定的だったこと、
ただでさえ少ない人員で経営する零細私鉄。開館する為には人員を割かなければいけない事。
少しずつ展示を入れ換えて車両を減らして、あの手この手で電気機関車たちの維持をしてきたけど、
やはり鉄道車両を長い期間展示し続けるのは本当に大変なんですよね。
普通の自動車も1年くらい乗らずに雨ざらしにすればすぐに痛んでしまうのと同じなんです。
7両という多くの電気機関車たちが今まで残っているのも本当に頑張って支えている人のおかげだったと思います。
でも、やっぱり維持していくには本当に大変なんです。
たまたま近江鉄道にはその場所と車輛数があった事が幸いしていたということ。

でも自分が思うのはやはり開館日の少なさ。展示車両に対してのメンテナンスの粗さ。
せっかくの博物館なのに子供やファミリー向きではなかった展示物の説明の少なさ。
がちゃこん駅長も頑張ってたけど、やっぱどこか一歩及ばなかったんですよね。

今回のこの閉園報道を受けて、私も開業間もない頃にここに来ていたし、やはり何よりも電気機関車たちをもういちど見ておきたいと、足を運びました。

このたび閉園を受け、この電気機関車たちの処遇はまだ決まっていません。
再び走るようにせよ、移動させるにせよ、かなりの負担と大掛かりな修繕が必要となると思います。
過去に岳南電車で東急5000系赤ガエルが引退後ずっと廃車されないまま数年放置されて朽ち果てていましたが、
ある時に全部が「鉄の値段が上がった時に一斉に潰した」と姿を消した事をつい思い出してしまいました。
でも赤ガエルのように電気機関車たちも痛々しい姿をさらして朽ち果てるくらいなら、無理に保存も逆に可哀想なのかなあと思います。

ただ零細私鉄ではやはり限界があったという悔しい結果を生んでしまったのは本当に残念ですね。
鉄道車両の保存は本当に簡単ではないという事を思い知らされました。
そして零細私鉄の経営は鉄道収入だけでは成り立たない本当に大変である事を皆さんに伝われば良いかなと思います。

ツイッターでは書けないけどウチの掲示板でなら書けることをここにつらつらと書きます。
 

今年一年のAqoursを追いかけて

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2018年12月 5日(水)23時10分37秒
  先日、12月2日にギルティ―キスファンミーティング福岡に現地参戦してきました。
4thライブ東京ドュゥムの1日目も現地で参加してきました。

2日目にいろいろと発表があったそうですが、やっぱり自分は劇場版に重きを置いて行きたいという気持ちが強かったので2日目はLVでも不参加でした。
でもそれを選択したことは間違いじゃなかったようなので福岡ファンミが終わった今、劇場版を心待ちにするのみです。

紅白歌合戦にもAqoursのみなさんが登場します。1年の締めくくりもAqoursになりそう(笑)
 

佐倉楓子ちゃんお誕生日おめでとう♪

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2018年11月14日(水)22時59分59秒
  https://twitter.com/narutaki_3400/status/1062363576227090436

毎年恒例のときメモ2ヒロイン 佐倉楓子ちゃん誕生日お祝い(笑)
こうやってお祝いをしてるのが最後の一人となってもお祝いを続けます。
ちなみにこの画像、去年も使ってたらしい(全然覚えてなかった←)

#八咫烏さんへ
こんな絶頂放置な掲示板に来ていただき本当すみません(゚Д゚;)
誕生日お祝いほんとうにありがとうございますm(__)m
来年でシスプリもときメモ2も20周年。どんどん月日の流れを身に沁みます(苦笑
 

佐倉さん誕生日

 投稿者:八咫烏  投稿日:2018年11月14日(水)19時06分27秒
  お久しぶりです。11月14日という事で、挨拶させていただきました。
毎年この日はときメモに思いを馳せつつ・・・

もうすっかり寒くなりましたね。地球温暖化が進むと夏は暑くなって冬もマシかと思いましたが・・・単純に温度差が激しくなるだけですね。
管理人様もお体の方、ご自愛くださいませ
 

お嬢様特急(エクスプレス) 20周年

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2018年 7月30日(月)21時55分33秒
  7月30日。
今日、お嬢様特急(エクスプレス)が発売されて20年目を迎えました。
お嬢様特急2」を待ち焦がれたあの当時から月日が20年経ちました(笑)

お嬢様特急の脚本は花田十輝先生。
このお嬢様特急があったからこそ花田先生の脚本の深みがよく判る。
今も花田先生の脚本作品を追いかけていられるのもお嬢のおかげです。

さすが20周年を迎えたおかげかツイッターでまだまだ話題にあがるのが凄い。
ワタシクもオジサンになってしまったけど(笑)

この時乃夢岬駅を造るきっかけとなった作品。やはり名作とは色褪せないなあと20年経った今、本当に思います。

そして同じ電撃G’sマガジン紙上企画としてラブライブ!の大先輩でもあるお嬢様特急。
私の半生とともに過ごしていますね(笑)
 

新年を越した慶びを申し上げます

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時03分3秒
  11月末からさまざまなイベントを渡り歩いたせいで昨年末の冬コミに参加せずに家で新年を迎えました。

まずは11月25、26日と沼津行きと東京でのラブライブ!サンシャイン!!オンリーイベントに参加。
12月2日はみんなで上映会に参加。
そして12月10,11日と両国国技館でミルキィホームズ12月場所参戦と沼津行き。
クリスマス24日は沼津リバーサイドホテルにての雄姿によるクリスマスパーティー参加。

と怒涛の沼津通いも加えながら年始にも沼津に行ってきました(笑)
今年も沼津のみなさんとともにラブライブ!サンシャイン!!を支えていきます。

アニメ2期も終わったこれからが。今からが本当の街おこしの本番です。
5年、10年、そして知多娘のように100年続くのを目指せるように。

アニメ2期も無事に終わりました。
公野櫻子先生が最初に打ち出した「廃校」をちゃんと描ききってくれました。
2期第7話で廃校が決まった瞬間、TVの前でガッツポーズをしたくらいに気持ちが晴れました。
きっと大多数は望まなかった未来。
でも廃校決定こそが本当のスタートライン。アニメ2期7話こそがスタートの合図。
そう確信して2期13話までのシナリオを観てきました。

劇場版制作に不満はありません。でもあの時の特報、実は4thシングルを望んでいたのが本音。

たとえアニメが終わって、劇場版にステージが変わっても。
G’sマガジンでの公野櫻子先生の綴る物語が続く限り。
私のプロジェクトラブライブ!は終わらないし、今でもμ’sもAqoursの物語は続いているし終わっていないのです。

 

佐倉楓子ちゃんお誕生日おめでとう♪

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2017年11月14日(火)00時21分31秒
  毎年恒例のときメモ2ヒロイン 佐倉楓子ちゃん誕生日お祝い(笑)
こうやってお祝いをしてるのが最後の一人となってもお祝いを続けます。
今年も無事に佐倉楓子ちゃんのお誕生日をお祝いできる幸せ。私は今も大好きですよ。

さて。アニメ ラブライブ!サンシャイン!!2期がずんずんと進み、今や6話。
沼津の街、周辺の施設、虹の郷。などなどがどんどん登場しては巡礼スポットと変わっています。
そしてHPTツアー埼玉が終わって一カ月。
Aqoursクラブ ファンミーティングが始まりました。そして大阪の現地へ参加してきました。
μ’sの時にも参加しましたが今回のAqoursは9人がみんな揃ってのイベントです。
大阪の会場はオリックス劇場。しかも2階席(笑)・・・飛び跳ねたら落ちそうな柵の低さでした(汗)
(そもそも劇場の座席は立って観戦するように出来てません。危ないのでほどほどに。)
そんな大阪イベントに行く前にひさびさに鉄道むすめスタンプを押しに水間鉄道へ(笑)
・・・・水間観音さん参拝はまた次回・・・・スタンプ押してすぐにトンボ返り(汗)
沼津ばかり行くせいで鉄道むすめスタンプがあんまり推せていません(滝汗)
 

ラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期!

 投稿者:3400系いもむし  投稿日:2017年10月14日(土)20時00分37秒
  10月を迎えてラブライブ!サンシャイン!!アニメ2期が始まりました。

そして8月から始まったAqours2ndLive HAPPYPATRYTRAINツアー3公演も無事に終わりました。
名古屋と神戸公演はライブビューイング。埼玉2日間は現地参戦してきました。
ではでは。そんなライブの感想を踏まえたうえでのアニメ2期の感想を書いていこうと思います。

さて。私が沼津に通うようになってもう1年半が過ぎました。
去年の4月末。
まだアニメが流れる前と、そして今の沼津の街は本当に見違えるくらいに活気にあふれました。
地域の人、商店街の人、多くの人と意見を交わせる機会に恵まれたことを本当に感謝しております。

Aqours2ndLiveですが各公演での演目に少し違いがあったりと、毎回楽しめるセトリでした。
私の個人的な感想としては「きみの心は輝いてるかい」の衣装を直に見ることができたこと。斎藤朱夏女史の馬跳びが見られたことが本当に良かったです(笑)
埼玉公演初日はスタンド席だったけど、2日目は見切れ席芝生ゾーン。
今回の埼玉西武ドームの座席はたとえアリーナ席でもけっこうな当たりはずれのある配置・・・。
見切れ席でも現地ならばと思ってはましたが、見切れ席でもアリーナやスタンドでは絶対に体験できない経験ができました。
ステージ裏のマイクの入っていない状態。
演者皆さんのライブ開始の掛け声がしっかりと聞くことができました。これが聞けただけでも、たとえステージが見えない見切れ席であってもアリーナやスタンドよりも良席であったと思えます。
でもスタンド席でも双眼鏡を持っていったおかげである程度は見れましたけどやっぱ遠かったです(^^;;)
見切れ席はステージ裏なので前から見ることが出来ないけど、逆に演者さんと同じ光景が見られるというのも新鮮な光景でした。ある意味、ステージ側近でした(笑)

そして30日のライブ後に急いで沼津へ。
翌1日に沼津リバーサイドホテルさんでのアニメ2期キックオフパーティーに参加してきました。
地元の方々に本当に愛される作品になっていることを実感できるステキなパーティーでした。
まさか沼津市長様がパーティーに出席されるとは本当にびっくりです(笑)
さて。お寿司の玉子と、桜でんぶと、むらさきの芳香剤を買わないと(笑)

アニメ2期についてですが、私が半年前に書いた「こうであってほしい」ということが実現しました。
なんとアニメの中で、「浦の星女学院の廃校が決定した」というのが明白に描かれたのです。
私としては本当に浮かばれた。ないがしろにされなかった。公野櫻子先生の最初の話がちゃんと活かされた。
いろいろ思う事があると思いますが私はちゃんと明白になったことがすごく救われた気分です。

1stLiveのときの発表からモヤモヤとして2期を期待しない自分との葛藤だった日々が、すっと晴れた気分。

2期が始まった今。そして沼津に通う日々。公野櫻子先生作品を支えるという気持ちには揺らぎはないのです。
私が出来る事はせいいっぱいやっていきますよ。公野櫻子先生の御旗のもとに。
 

レンタル掲示板
/75